2016年10月

29件の投稿

一思いに記述したエンディングノートも実存を誰一人認識がなければ価値はないので、信用のある方に伝言しましょう。満 …
納骨堂は色々な場所に建立されお参りに便利な駅近くの寺や喧騒から離れた、静寂な寺院まで、選択肢はたくさんあります …
それにお墓の形状も最近ではバラエティ豊かで古くは決められた形状のものでしたが今では洋風化された、墓石が多くなっ …
一日葬とは本来は前日にお通夜の祭祀をし、翌日にお葬式と二日またいで実施されるお葬式を、お通夜を行わない一日で完 …
そんな感じに貴重な人を離別された遺族、を対象に、近くの、顔見知りが、金銭面で、応援、を試みる。それにお墓の形状 …
確実に来た人を数名くらいお願いしてどの程度のスケールの葬儀を行うことをチョイスしたり、故人の思いや希望を考えて …
臨海斎場 葬儀社というのは本来古来神道の用語で聖祭・儀式を行う場所を特定しましたが、近代葬送では、転じて重点的 …
無宗教のお別れの会は制限がないのに反し一定の台本を作り上げる、事例もあり、お望みや想いをもとに、お別れの儀を生 …
葬式場から弔辞を望んだ人に至る全て、志望すれば細やかに記述する事が出来るのがエンディングノートの良いところだと …
葬式場から弔辞を請願した人にわたって、要望すれば詳細まで執筆する事が出来るのがエンディングノートのやりがいだと …
PAGE TOP