2016年9月

25件の投稿

仏様の考えを尊重し親族のみで葬儀を済ませたところお通夜から葬儀にかけて参加することが無理だった人が、手を合わせ …
一緒に住んでいる父がいつからか一人でふらっと散歩に出向いて毎回お葬式・お墓・永代供養などのチラシを貰って帰って …
だけど近頃は火葬だけとか家族葬をチョイスする人も増加してきましたので終の日々は想い出の場所でと、自宅を選択する …
自分中心に考えて苦しみ迷い多き生涯を苦しみや悩みとも認識せずに生活するという実態から、この不安に、負けないとい …
通常は通夜に家族の挨拶はないのですが、先ごろではお通夜に会葬者が増えており、謝辞を言われる方も多くなったといわ …
『終活』と言われているのは読んだ感じのまま渡世のきれいに幕を閉じる方法であり、ラストライフを更に良いものにすべ …
お寺と交友がなく葬儀式の時間に葬儀業者にお坊さんを仲買してもらうケースは、お布施の金額はいかほど拠出すればいい …
葬儀参列の仕方1 服装について 通夜 通夜の弔問時は、平服のままで大丈夫です。最近では本通夜でも平服で訪れる人 …
弔辞の心得1 作成のポイント 弔辞は弔い送るだけでなく、生前の業績をたたえて故人の経歴を参列者たちに伝えるのが …
子供の頃に母上様を亡失したから祭事は専門外なので、これから問い合わせる知り合いもいないため、三十三回忌といって …
PAGE TOP